スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色あそび

帯締めや帯揚は名脇役

同じ薄灰藤色の着物でも、小物や帯に暖色系の桜色を持ってくると
全身がうっすらピンク寄りの紫に見えて優しい印象に
黒やブルーなどの寒色系を合わせると、薄くグレーがかって見えて
ちょっとしたお出かけなど 粋な雰囲気になります
001_convert_200908221529582.jpg

090719_1527~01

写真の着物はどちらも同じ 薄い藤色のほたるぼかしですが
帯や小物でガラリと雰囲気が変わります
(お化粧や髪型も合わせて変えます)

可愛らしくも粋にも自由自在

絵の具遊びみたいに。
なりたいイメージや、その日の顔色や外出先の色味によって
楽しんでみてください…
スポンサーサイト

テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。