スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抱き合わせ

抱き合わせ…和装の時の一番基本的なヘアスタイルです
ヘアスタイルいち髪

私は美容室でヘアセットをしていただく時は
必ず「抱き合わせで」とお願いします
一言で抱き合わせと言っても
髪の長さや量や顔の形やオーダーの仕方で雰囲気は全く違うものになるので
美容師さんご自身もオーダーするお客の方も 一番難しいヘアスタイルだと思います

私自身もかなり顔や頭の形に欠点が多く
その欠点を隠すべく(笑)かなり美容師さんに事細やかにオーダーします

抱き合わせ1
北新地 美容室イナダの店長さん作…

まず耳から下の部分には必ず毛たぼを入れてもらいボリュームを出します
その際は顎のラインにふくらみの下の部分を合わせてもらいます
(正面から見たときにも必ずふくらみが見えるように横幅を調整します←これ重要)

あとは女性らしく見えるように 必ず耳は半分髪の毛で隠れるように
前髪も分け目を作らずオールバックで生え際からボリュームを出さず
頭頂部あたりから逆毛を立ててふくらみを持たせ
全体的に丸い形になるように調整してもらいます

抱き合わせ2

洋服の時には顔や頭は小さくまとめた方がバランスがよいのですが
着物の場合はある程度大きめのヘアスタイルの方がキレイですね

下部にボリュームを持たせたヘアスタイルの場合は
首が太かったり短かったりすると一気に老けるので
首を細く長く見えるよう襟合わせは鋭角に 衣紋も背中心を心持ち引っ張り美味に
U字ではなくV字っぽく 多めに抜くようにします
そうすると ほっそりした雰囲気が首筋あたりに宿ります

重そうな頭をやっと支える感じの華奢な首は
はんなりした着物姿の特権ですので ぜひ活用してみてくださいね~♪
スポンサーサイト

テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。