スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義経千本桜

南座での義経千本桜 夜の部です

玉三郎&海老蔵の組み合わせは3年前(?)の
顔見世での源氏物語以来です♪
南座1


いや やはり玉三郎さんの静御前は
もうこの世のものとは思えない完璧な美しさ
この人と同じ時代を生きて
生でこの人の演技を舞台で観られる幸せを
毎回感じさせていただけますねぇ

どの場面 どの一瞬一瞬を切り取っても
完璧な形式美 完璧な構図
まつげの先やつま先や着物の裾にまで神経が通っているような
完成された女形の美の極みを観ることができます

もうまたたきをしている場合ではありません…
この方の舞台だけは 本当に毎回毎回
呼吸が浅くなって 心の底からうっとりとした
至福の時間を過ごすことができます…

今回は最終の「川連法眼館」「蔵王堂」
猿之助演出ということで
前回の南座での講演、亀次郎の「加賀見山再岩藤(かがみやまごにちのいわふじ)
と演出が何となくカブる部分はありましたが
やはり華やかで観客を引き込む力のある舞台やなぁって思いました
本当に楽しくてテンションが上がる内容でした

けど本当に海老蔵さんはキレイなお顔ですね…
いがみの権太よりも(笑)
やはり白塗りの忠信や狐の役がお似合いですね♪

ちなみに今回、南座の玄関前で小林真央さんをお見かけしました!!
背がスラっと高くて ニコニコと
本当に可愛らしい方でした

…観劇の前に祇園小森さんで久しぶりにパフェを…
南座2
ここの抹茶ババロアパフェ…
めちゃめちゃ好きなんです…
南座3
食べるの5年ぶりとかです…
もう甘いもんムリかなぁって思ってましたけど…
ペロリでした(笑)

スポンサーサイト

テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。