スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィーン・フィル@サントリーホール

…長年の夢が叶いました♪

憧れのサントリーホールで
これまた夢のような組み合わせ
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏です
ウィーンフィル
クリストフ・エッシェンバッハ指揮

モーツァルト:交響曲第34番ハ長調K338
シューベルト:交響曲第7番ロ短調D759「未完成」
マーラー:「少年の魔法の角笛」から

最初のモーツァルトの旋律が流れだしたとたん…

…あぁ…ウィーン・フィルの音がする…恍惚

透き通った音のひとつひとつが
キラキラ輝く光の粒や波となって
客席に押し寄せる感じ…

これが歴史と伝統に彩られた世界最高峰のオケの音なのかと
改めて実感いたしました

ウィーンフィル
休憩時間…サントリーホールのホワイエで

いつか本場でウィーン・フィルのニューイヤーコンサートに
着物で出席してみたいですね…(夢のまた夢ですねぇ・(笑))

休憩やアンコールを含め約2時間
あっという間の夢のような時間でした…

コンサート終了後 麻布十番の
カーザ・ヴィニタリアさんで遅めの夕食を…
ウィーン

お味はもちろん お料理の素材もホント一級品♪
サービスも素晴らしくて
東京を訪れた時にはまた行きたいお店のひとつになりました

…そして延々と続くクラシック談義…(笑)

こんな素晴らしい時間が過ごせることに
感謝の気持ちでいっぱいの一日でした



スポンサーサイト

テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。