スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余呉湖・徳山鮓さんへ…

ダメだわ…最近フェイスブックばかりで…
ブログのネタが相当溜まっているわ…!!(小声)


…てなわけで、少し前になりますが
お茶のお稽古のお友達と、滋賀県は余呉湖
徳山鮓さんへ…

徳山鮓
帰阪後…露天神社境内にて

徳山鮓さんは、余呉湖の湖の幸・山の幸をはじめ
熟れずし(なれずし)を多く出していただける料理屋さんです。

徳山鮓

関西以外にお住まいの方にはなじみがないかもしれませんが
なれずしとは、魚に塩・米・麹などを詰めて発酵させた珍味で
(鮒ずしと言えばご存じかもしれません)
お酒が好きな方にはたまらない発酵食品です

徳山鮓

左がなれずしの胡麻和え 右はトマトソースにチーズがまぶされています

徳山鮓

鯉の洗い コリコリとした歯ごたえ 噛んでると甘みがじゅわーっとあふれてきます♪

徳山鮓

なれずしの天ぷら ピリリと青山椒がアクセントに
右は蜂蜜をうっすらかけていただきます
なれずし特有の強い酸味が中和されてまろやかな味わい♪

徳山鮓

今が旬のわかさぎの天ぷら

こちらの徳山鮓さんをこよなく愛され、
農学者であり、文筆家でもある小泉武夫さんが
このお料理を以下のように書かれています

「一匹目の天ぷらをつまみ上げ、天然塩をぱらぱらと撒いてから食べた。
口に入れて噛むと、サクリ、サクリと衣の崩れる音がして、
上品で淡い甘さがピュルピュルと静かに湧き出してきた。
そこにワカサギの内臓から微妙なほろ苦みもじんわりと出てきて、
それに今度は衣み滲みこんでいる天ぷら油の
ペナペナとしたコク味が押し上げてくるものだからたまらない。」
~日本経済新聞2007年3月29日<夕刊>『食あれば楽あり』~


徳山鮓

薄くスライスされた熊のしゃぶしゃぶ 白ネギといただきます♪
脂がトロトロぷりぷり♪女性にうれしいコラーゲンもたっぷり(*^_^*)

すべてのお料理を載せることができなかったのですが
本当に最初から最後まで、今までいただいたことのないような
素晴らしいお料理のオンパレード!

ご主人の料理人としての創造力に感動いたしました
(お人柄もとても穏やかで爽やかで素晴らしいんです♪)

春になれば、お部屋の窓から臨む余呉湖の向こう側のお山に桜が咲いて
絵画のような借景を眺めながらお食事ができるそうですよ♪

久しぶりにドキドキワクワクするようなお料理をいただきました
お近くにいらっしゃる方はぜひぜひ行かれてみてくださいね!!

スポンサーサイト

テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。