スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大坂もずや会

「大阪から和文化を発信する」ことをコンセプトとした「大坂もずや会」

この会の主催者である萬代屋宗晏さんをはじめ、
大阪でご活躍されている能楽師の先生や呉服屋さん、和裁士や着付け師の方々…
日本の文化を愛し、その道のプロの方々が集まって
大阪は島之内のお茶屋さん「たに川」さんで行われました

もずや会
「大坂もずや会」のメンバーの方々…皆さんのお話もとってもお勉強なります♪

なかなかまだ敷居が高く感じるお茶屋さんですが
やはり「おもてなしのプロフェッショナル」の作り出す空気感が
いかに心地よく、洗練されたものなのかということを
あらためて実感させていただいた貴重なお時間でした

mozuya.jpg
こんぴらふねふね♪

私たち日本人はまだまだ自分の国の文化について
知らなあかんことがぎょうさんありますね
少し前の「京都 吉兆」さんでも書きましたが⇒「おもてなしの神髄…京都・吉兆」
心の底か​ら楽しむためには、やはり自分も色んな事を知って
わきまえることが本当に大事なことですね

もずや会
たに川さんのお母様、若旦那さん、芸妓さんが
お座敷を楽しく盛り上げてくださいます(^.^)


日本の伝統や文化を勉強し、正しく理解し、
愛し、守るのは私たち日本人の義務でもあると思っています
そして着物をはじめ日本の伝統、文化をよく知り
安く、便利で、気楽なことばかりを追い求めるのではなく
本当に価値のあるモノ・コトを見極め、選択する力を持たなあかんなあと
つくづく感じた次第です

谷川さま、もずや会のみなさま、ほんまにおおきに♪
ありがとうございました!!
また皆様とお会いできるのを楽しみにしております
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。