スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永楽館へ…

先日、兵庫県出石にある、近畿最古の芝居小屋
「永楽館」へ歌舞伎を観に行ってまいりました。

★永楽館ホームページ⇒永楽館

永楽館

一、実録忠臣蔵 ~大石妻子別れの場~
年末になるとなぜか忠臣蔵が観たくなりますねぇ…
放蕩をつくす内蔵助と、そんな夫に愛想をつかした妻、りくとの別れの場面。
今回は、大石内蔵助の妻りくが、ここ永楽館のある豊岡出身ということで
より一層感慨深いものがありました。

二、口上
片岡愛之助さん、中村壱太郎さん、中村種之助さん、坂東薪車さん、上村吉弥さん
本当に舞台と客席が近い芝居小屋ならではの一体感ですねえ(^.^)
たまたまこの日は観劇にお見えだった出石市の市長さんのお誕生日で
役者さんと客席全員でハッピーバースデーを大合唱いたしましたよ♪
ずっと笑いっぱなしのとても楽しい口上でした♪

三、鯉つかみ
愛之助さん演じる志賀之助が鯉の精と池の中で戦う場面が見どころの
とても楽しい演目。通常は水の絵の幕の中で演じるのですが
今回は何と舞台に大きなプールを作り、本水での大立ち回りとなりました。
前列五列目までのお客様は皆さんレインコートをお召しでしたよ♪
とても迫力ある、めったに観られない公演に大興奮いたしました!!

永楽館

歌舞伎はどうしても劇場で観ることが多くなりますが、
やはり芝居小屋で観る歌舞伎が一番迫力があって
一体感があって、とっても楽しいです。

全国には未だこうして保存されている芝居小屋がいくつかあります。
多くの芝居小屋で歌舞伎が見られると嬉しいですね\(^o^)/

永楽館

今回は、初日ということもあって関係者の方も多くお見えでした。
その中なんと!!今回の演目の演出・振付をされた
八世・藤間勘十郎さんにお会いできました~\(^o^)/キャー

とっても物腰が柔らかく、優しくて素敵な方でした!!嬉しい!!

この後、出石蕎麦をいただいて帰りました♪
前日から城崎温泉を周り、こうのとりも見られたし♪いい旅でした♪

また行きたいですねえ♪

スポンサーサイト

テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。