スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大坂もずや会

「大阪から和文化を発信する」ことをコンセプトとした「大坂もずや会」

この会の主催者である萬代屋宗晏さんをはじめ、
大阪でご活躍されている能楽師の先生や呉服屋さん、和裁士や着付け師の方々…
日本の文化を愛し、その道のプロの方々が集まって
大阪は島之内のお茶屋さん「たに川」さんで行われました

もずや会
「大坂もずや会」のメンバーの方々…皆さんのお話もとってもお勉強なります♪

なかなかまだ敷居が高く感じるお茶屋さんですが
やはり「おもてなしのプロフェッショナル」の作り出す空気感が
いかに心地よく、洗練されたものなのかということを
あらためて実感させていただいた貴重なお時間でした

mozuya.jpg
こんぴらふねふね♪

私たち日本人はまだまだ自分の国の文化について
知らなあかんことがぎょうさんありますね
少し前の「京都 吉兆」さんでも書きましたが⇒「おもてなしの神髄…京都・吉兆」
心の底か​ら楽しむためには、やはり自分も色んな事を知って
わきまえることが本当に大事なことですね

もずや会
たに川さんのお母様、若旦那さん、芸妓さんが
お座敷を楽しく盛り上げてくださいます(^.^)


日本の伝統や文化を勉強し、正しく理解し、
愛し、守るのは私たち日本人の義務でもあると思っています
そして着物をはじめ日本の伝統、文化をよく知り
安く、便利で、気楽なことばかりを追い求めるのではなく
本当に価値のあるモノ・コトを見極め、選択する力を持たなあかんなあと
つくづく感じた次第です

谷川さま、もずや会のみなさま、ほんまにおおきに♪
ありがとうございました!!
また皆様とお会いできるのを楽しみにしております

ゴールデンウィーク②~白浜~

むっちゃタイムラグがありますが(笑)

連休中は奈良のあと、白浜に行ってまいりましたよ♪
白浜
三段壁

すっっっごい波だと思いません?(笑)

実はこの日、白浜は記録的な強風で(日頃の行いが…遠い目)

白浜
千畳敷

白浜
まっすぐ立つこともできません~(泣)

けれど、こういう激しい白浜を観られるのはめったにないという事だったので
貴重な景色を見ることができました!←ポジティブ!

翌日は驚くほど晴天!!絶好のドライブ日和でしたよ

白浜
円月島

この日は本州最南端の串本町までドライブしました♪
オスマン・トルコ帝国と串本町の友好の証 トルコ記念館…

白浜

まさに自然が作り上げた芸術品の橋杭岩

白浜

日本はキレイな景色がたくさんありますね
近くに住んでいながら 案外知らんものやなあとつくづく思いました

この時期はアオリイカの釣りを楽しんでる人がたくさんいらっしゃってました
機会があれば釣りもしてみたいな~(*^_^*)

ゴールデンウイーク①~奈良~

今回のゴールデンウィークは関西に戻ってゆっくり過ごしました

メインは前回書いた両親との歌舞伎鑑賞でしたが
その間にも、車で両親と色々回ってまいりましたよ♪

まずは毎度おなじみ 私の一番好きな故郷…奈良へ…

せっかく車で行ったので、普段電車ではなかなか回れないところに参りました
藤原家の中将姫様ゆかりの當麻寺

當麻寺
當麻寺@奈良県葛城市

中将姫が織られたという當麻曼荼羅がご本尊です

当麻寺の近くの石光寺にも参りました
(HP何か…笑ける)
石光寺

當麻寺も、石光寺も牡丹・芍薬が満開でした!!
やはりお姫様所縁のお寺はかわいらしくていいですね

石光寺

そして…この時期は毎年必ずおとずれる法隆寺

法隆寺
法隆寺・夢殿

ゴールデンウィーク中は秘仏・救世観音菩薩様が公開されるので
大好きな百済観音菩薩さまとあわせて 必ずお参りに来ます

やっぱり奈良のお寺はどこもすばらしいですね
また秋になったら談山神社や長谷寺、大好きな室生寺にも行きたいです♪

つづく…

團菊祭五月大歌舞伎へ…

今年のゴールデンウィークは関西に戻ってゆっくり過ごしました\(^o^)/

両親と大阪の松竹座で公演中の
「團菊祭五月大歌舞伎」へ…(詳細はコチラ→團菊祭五月大歌舞伎

松竹座

一、絵本太功記
やっぱりこういう、歌舞伎らしい時代物はイイですね~!
浄瑠璃の語りで物語が展開される、重厚感ある演目です
團十郎、菊五郎、海老蔵、菊之介、市川家と尾上家の親子そろい踏み♪
これぞ團菊祭!といった豪華な内容でした♪

二、高坏
楽しい花見の雰囲気の中、酔っぱらった次郎冠者が
高足を履いてタップダンスのようにリズムカルに踊る
ご陽気な海老蔵の演技が見どころ♪
二枚目、三枚目の役もこなさなされるのは大変なことですね

三、ゆうれい貸屋
山本周五郎原作の人情喜劇です
どちらかというと 歌舞伎というより ほんまに劇ですね

今回は初日ということもあって
ロビーには役者さんの奥様方が大勢いらっしゃっていましたよ

当日ロビーで、私のブログを見ていただいているとおっしゃる
着物美人の方に声をかけていただきました
本当にうれしかったです!!
ブログもここ一年ほど内容がちょっと変わってしまっていたので…
やはり和文化のすばらしさや美しさ…
着物やそれにまつわることを もっともっとちゃんと書いていこう!
初心にかえろう!とあらためて思わせていただけるご縁でした
さゆりさん、ほんまにおおきに!!ありがとうございました!!


五月大歌舞伎

連休中にいい親孝行ができた?かな?(*^_^*)


都をどりへ…

4月初旬…あの、全国的に大嵐だったあの日!!(笑)

…都をどりへ行ってまいりました…(なんちゅうことでしょう)

都をどりは12年以上前に一度行ったきり
今回は、友人達にお付き合いしてまいりました

チケットの手配等々…お茶屋さんに色々とお世話いただいて…
 K様、本当におおきに!!ありがとうございました!!!


都をどり

祇園甲部の芸・舞妓さんの舞は井上流
能の仕舞からきているので気品があってイイですねえ

以前観た時よりも 総おどりの場面や
舞も古典的なものが多かったように思います
何だろう…12年前より…相当感動しました
日々、どれだけお稽古で修練を重ねているのだろうと
これこそ芸・舞妓さんがそう呼ばれる所以なのでしょうね

けれど、芸妓さん、舞妓さんは舞がお上手なことが
とっても大事なことですね
舞台を観ていても、やはりお上手な方ばかりを目で追ってしまいます
顔の造形やスタイルの良さといったことではなく
その方に、別のスポットライトが当たったように
光を受ける量が圧倒的に違う感じ…

都をどり

人の視線は光だとも言いますが
明らかに同じ衣裳、同じ振付でも光り方が違う…
あらためて芸の奥深さを感じました

都をどり

舞台の前に、芸妓さんのお点前で
舞妓さんがひかえのお茶席で、お茶をいただきました

都をどり

お菓子の「団子皿」は持って帰ることができますよ♪
これ、頑丈で使いやすくて好きなんですよね…(笑)

また来年も来たいなと思いました
機会があれば、五花街の春のおどりを
流派がすべて違うので 全部観て回るのもイイですねえ(*^_^*)



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。